日経流通新聞 唱和61年(1986年)2月13日(木曜日)

トータル・サービス 三越と業務提携
リフォーム顧客から受注

室内クリーニング業のトータル・サービス(本社東京、社長山口恭一氏、資本金800万円)は三越と業務提携した。三越のリフォーム(増改築・模様替え)部門が得意先にダイレクトメール(DM)を配って受注し、トータル・サービスが実際の清掃を手がける。トータル・サービスは三越と手を組むことで需要を喚起でき、三越は室内清掃を取り込むことでリフォーム受注のきっかけがつかめる。
三越は池袋店のリフォームセンターが中心となり、優良顧客に毎月1回配布したり店頭に置いているパンフレット「今月の三越」に室内クリーニングのお知らせを載せる。リフォームセンターが受注した案件はトータル・サービスが地元の加盟店を使って清掃させる。クリーニングのメニューは1万7000円から20万円まで。当面は首都圏で展開するが、全国の三越と連携する方針である。
トータル・サービスは三越と組むことで信用力が増すだけでなく、まとまった需要を開拓できる。