トップランナーの1週間

お店へ住まいへ出張掃除
汚れる商売は潰れない
倍々ゲームで成長中

山口恭一(トータル・サービス社長)

■プロフィール 昭和30年7月30日、福島県福島市生まれ。29歳。仙台第一高校卒業後上京、東大受験に2度失敗し、レジャークラブ会員権のセールスマンに。売上げトップ、年収1000万以上だったが「虚しくなって」退社。32歳でハウスクリーニング業『トータル・サービス』を設立、2年後フランチャイズ方式を展開し急成長。現在加盟店約100店、提携企業45社、本社の年商は約5億。社長の年収約1000万円。

酒の席で仕事の話はしない 徹底的に楽しむのだ…… “トップランナーの1週間” の続きを読む

Weekly Themis 1990.6.6

Themis New Business ビッグマネーを掴め

トータルサービス
ひとりで始めた掃除代理業が全国展開に。年商30億円!

プロの掃除人を派遣

最近、「プロの腕前」を家庭に提供する商売が増えてきた。ハウスクリーニングと呼ばれるプロの掃除人もそのひとつ。
「トータルサービス」はこの業界の先駆的な企業。山口恭一社長(35歳)は15年前に掃除機ひとつでクリーニング業を開業。大型掃除機からブラシまでを駆使し、床や壁、天井、主婦の苦手とする換気扇やレンジ回りなどを徹底的にリメークするノウハウが評判となり、店舗や引っ越し時の大掃除、高齢者家庭や働く主婦の需要を吸収して事業を拡大、トップ企業に成長した。 “Weekly Themis 1990.6.6” の続きを読む

日経産業新聞 1991年3月20日

記事に見るトータルサービス

2月の投資先
企業は7社
東京中小企業投資育成

東京中小企業投資育成(社長矢野俊比古氏)は2月分の投資先企業7社を発表した。概要は次の通り(カッコ内は本社、社長、投資後資本金、業種の順)。

鈴木治作(東京都千代田区、鈴木栄一氏、〓〓〓50万円、工業用ステンレスバルブ卸売業)=株式投資額4500万円 “日経産業新聞 1991年3月20日” の続きを読む

サンデー毎日 1992.11.8

サンデーExcellence 1992.11.8

株式会社 トータルサービス

無競合市場で躍進するクリーン・ビジネス
——安定成長が約束されたフロンティアビジネスの魅力——

外壁クリーニング作業中の現場を訪ねた出光ケイさんと山口恭一社長(東京・ワコール麹町ビル前)

環境問題が叫ばれている昨今、ビルの内外に長年積もった汚れが身体に影響を及ぼすといわれています。そこで、スポーツキャスターの出光ケイさんが、アメリカのクリーンビジネスと提携、1エリア1社制のFC(フランチャイズ)を展開している、株式会社トータルサービスの山口恭一社長を訪問。環境問題を重視したその事業展開と今後の展望についてお聞きしました。 “サンデー毎日 1992.11.8” の続きを読む

サンデーExcellence 1992.11.8

これからのクリーンサービス“ブラインド・マジック”

出光
環境といいますと、最近、ビル内外の雑菌による体調不全が“シックビル・シンドローム”と呼ばれているようですが……。

山口恭一
空調機器やダクト、ブラインド、換気扇など掃除がしにくい場所の汚れ、つまりバイ菌が原因でしょう。そこで私どもでは今後、ブラインド・マジックという、オフィスの様々な汚れに対応する新しいクリーニングサービスを始めます。これは超音波を使って汚れを落とすもので、費用が安いうえ、洗剤が少なくてすむので、環境保護にもつながります。 “サンデーExcellence 1992.11.8” の続きを読む

日本工業新聞 93年1月29日

ブラインド用超音波洗浄機
来月からFC展開 トータル・サービス

外壁クリーニングの最大手、トータル・サービス(社長・山口恭一氏、東京都新宿区、電話03・3363・1155)は、2月からブラインド用超音波洗浄機のFC(フランチャイズチェーン)展開を全国で開始する。原則として1市1社とし、政令都市など人口の多い都市については複数社によるテリトリー制とする計画。 “日本工業新聞 93年1月29日” の続きを読む

日刊工業新聞 1993年(平成5年)2月4日 木曜日

ブラインド超音波洗浄機 レンタルのFC展開
トータル・サービス

トータル・サービス(東京都新宿区西新宿7の5の10,社長山口恭一氏、電話03・3363・1155)は、ブラインドや換気扇などを超音波で洗浄する専用洗浄機「ブラインド・マジック」をレンタル方式で、近く全国フランチャイズチェーン(FC)の本格展開に乗り出す。同機は米国ビジネス・コンセプト社が開発したものを日本向けに改良したもので、トータル・サービスが日本での独占販売契約を結んでいる。92年、国内での販売を開始したところ、買い取りよりもレンタル形式のFC展開を希望する顧客が多い点に着目、事業の展開方法を変更した。これにより同社は掃除代行、木材クリーニング、外壁クリーニングに続く4つ目の事業を推進することになる。 “日刊工業新聞 1993年(平成5年)2月4日 木曜日” の続きを読む

愛s アイズ MAR 1993

特集 FCビジネスはアイデアで勝負

日本フランチャイズチェーン協会(JFA)の調べによると、昨年度のFC(フランチャイズチェーン)ビジネスの総売上高は10兆円の大台を突破した。全国の確認チェーン数は688チェーンで、FC総店舗数は13万144店。FCビジネスの躍進は著しい。なかでも最近は、ニューサービス分野で新業態を開発し急成長するFCの姿が目立つ。FCビジネスの最近の傾向を取材しながら、中小企業の今後の生き残り策を探った——。 “愛s アイズ MAR 1993” の続きを読む

日刊工業新聞 93年3月4日

天井クリーニングシステム フランチャイズで展開
トータル・サービス 米から技術導入

トータル・サービス(東京都新宿区西新宿7の5の10、社長山口恭一氏、電話03・3363・1155)は、ビルの天井や内壁の汚れを落とし、除菌・消臭効果をもたらす特殊メンテナンス・システム「シーリング・マジック」の全国フランチャイズチェーン(FC)展開を始めた。これは91年に業務提携した米国クースティック・グロー社の開発によるケミカルを噴霧して汚れを落とす「サニタリー天井クリーニング」と吸音性のある粒子を吹き付けて彩色する「サニタリー天井カラーコーティング」のサービス。 “日刊工業新聞 93年3月4日” の続きを読む